キクイモってなんだ?

ショウガっぽいこれ、どんな味!?

存じ上げなくて当たり前です!
今現在は健康関連の食材としてのみ、一般にはほとんど流通してないのですから。

詳しくは調べてください、沢山情報が出てきますので、ここではキクイモ単品の説明は省きます。

キクイモの概要はネットさんにお任せするとして、ここでは単純にその料理法についてご紹介します!


というより気づいたんです!

どうやって食すか、味噌漬けくらいかな?と思っていたこのキクイモ、実はどんな調理法でもいける優れものだということが!

自分の所で採れた野菜をベースに訳あってだいたい自炊している毎日です。

中年のそんなに料理得意でもない男が自分の腹を満たす為に
いい加減(良い加減)で創作した自炊料理なのでそんなに凝ってはいませんし
そんなに人様に見せれるものでもありません。

でも誰よりも食材を目の辺りにして出荷時に結構半端品が残るわけです。
もったいない精神が横行してなんとか食材として生かそうと日々思っているのです。



まずは炒め物から

金平キクイモです。

人参、ごぼう、キクイモを切って炒めます。

私は調味料が本当に目分量で適当です。
基本ははじめに油引いて加熱、固いものから準に鍋に投入、
はじめに塩をかけ、酒類や白だしなど、最後に醤油です。

それぞれ独自で良いと思います。




出来上がり、千切りがかなり雑なのがばれます。
緑はたしか大根の葉かな?




感想としましてはちょっと炒めすぎ、蒸らし過ぎた感じです。
金平は少し固いくらいが食感的に良いです。

キクイモは最後に投入したのですが熱をくわえるとホクホク感がでるので
人参、ごぼうが炒めきって最後の最後に入れても良いかもしれません。

あと写真の分量としましてはキクイモが多いかなと思いました。

人参、ごぼう、キクイモ に対し写真のは1?1?1ですが
2?2?1がいいかな? 少なめに。


これは通常の金平にプラスした形ですが
人参とキクイモだけとかでも面白いかもしれまえん。

色々とやってみてください。



次は煮物です。

ポトフ!




キクイモちゃんが入っているのわかりますかね?
もうこれは単純におのおのの野菜を入れてコンソメで煮ただけです。

ちなみに、人参、白菜、ジャガイモ、玉ねぎ、赤かぶ、大根、ソーセージ、キクイモ

です。あとコショウとバジルを加えてるかな。
自分の所で採れた野菜ばかりでこうなりました。

キクイモ、芋というだけあって煮るとホクホク感でてまあいけるんです。
これも煮物として色々応用がきくと思います。


そしてアレンジ品!



和風パスタです!





これも超簡単です。

菜種油でまず刻んだニンニクを炒め
赤かぶ、水菜、シーチキン、キクイモを炒め
ゆでたパスタでもう一炒めするだけです。

味付けは塩と鷹の爪とコショウと最後に醤油少々です。

和風ペペロンチーノともいいますでしょうか。
意外とこれが一番自分にははまりました。


あと写真はありまませんが、刻んで生のサラダにトッピング
油での素揚げ、味噌漬けなどもいけるはずです。


このように結構オールマイティな食材だったとは思いもよりませんでした。

キクイモ自体なそんなにクセや味が強くありません。
生だとシャキシャキ感の食感の方が勝り、煮るとホクホク感の食感が勝ります。
なのでなんにでもオールマイティにいけるんじゃないかと思います!

冬の間の限定商品ですのでご注文はお早めに!
今だと人参を購入されたら200グラムプレゼントしています!


よろしくどうぞ〜


トップページに戻る




 

カテゴリーから探す

コンテンツ